テクニック

ライナーを使う前に。

ボトルを振る
使用前に軽くボトルを振って下さい。 使用後はしっかりと蓋を締めて、内溶液が乾かないようにして下さい。
パッチテスト

他のお化粧品同様、使用前にパッチテストを行い、全ての成分にアレルギー反応がないか確認してください。

必要時はカット

【軸】を調節する際、マグネットを除いた部分を カットして下さい。マグネットが軸の両サイドにくる様に調節してください。

アイライナー

1

使用前に軽くボトルを振って下さい。 使用後はしっかりと蓋を締めて、内溶液が乾かないようにして下さい。

2

自まつ毛への付着を最小限に抑える為ブラシを倒します。

3

アイライナーを数回に分けて、重ね塗りしながら目のキワに沿って引きます。

4

数分待つ、またはドライヤー 使用で速乾します。

5

指でアイライナーを触り、ドライテストをする。

6

お好みのまつげを重ねる様に近づけて付けていきます。

1. アイライナーを引く

アイライナーのブラシに付いたアイライナーを、ボトルのふちにつけてブラシの太さを調節します。
ラッシュラインに沿って少しずつ小分けに引いていきます。目頭から目尻まで引く際、特にスタートとエンド地点は、付けまつ毛の軸の長さに合わせて充分に引いているか確認を!

数分待ってください。そして触ってみてアイライナーが指に付かないか、ドライテストをしてください。
一気に厚めに引いたアイライナーは乾きにくくなるので、薄めに小分けして、そして重ねて引くとより効果的です。

ライナーテク: アイライナーを引く際、小指を頬骨にあててコンパスの要領で小分けに引いていくと、コントロールしやすい。
さらにライナーを引くというよりも、ラッシュラインにアイライナーのブラシを小分けにタッチしていく事で、結果的にアイライナーとして仕上げるという方法もあり。

ドルシナのまつげメイクsetを使いこなすポイントは【アイライナー
はじめは練習が必要な場合もありますが、スキルが上がれば全ての工程が数秒で出来ます。 
マスターするまで諦めない事が大切です。

3. 付けまつ毛をつける

地面と付けまつ毛の軸が、平行に内容になる様に付けまつ毛を持ちます。
引いたアイライナーの目頭側から近づけると、何もせずに付けまつ毛の方からピタっとくっ付いてくれます。

くっ付いた付けまつ毛を指でまぶた側に、ぐっぐっと押します。そうする事によって、くっ付き度がUPし、密着度が増します。

まつげテク: 個人の目の形や長さによっては、目頭から少し離した箇所から付けまつ毛を付けると、より快適な使用感を感じる方もいます。

マグネティックまつ毛を付ける

付けまつ毛を柔らかくする

専用BOXに入ったマグネティック付けまつ毛を準備します。当初はまつ毛のコットン軸がしっかりしているので、付けまつ毛をラッシュラインに合わせやすくする為に、軸を軽く曲げてしならせてください。

ドルシナの付けまつ毛の軸は、素材にこだわりコットン軸を使用しています。その為、使用回数が増えるほど軸がしなり、柔らかく目の形にフィットしやすくなります。

1

マグネティックアイライナーを自まつ毛上のまぶたに引き、乾くまで待ちます。
※ 必ず十分な量・長さのアイライナーを引き、しっかり乾いているか確認してください。

2

DOLSINÀの専用BOXに入ったマグネットまつ毛を丁寧に取り外し、ゆっくりとアイライナー上に近ずけます。
アイライナーにマグネティック付けまつ毛がふわっと触れると、パッと吸着します。

3

必要な場合、装着の調整を行います。自まつ毛と自まつ毛がナチュラルに馴染むポイントとして、装着の際は、なるべく自まつ毛に近い位置に付けまつ毛を装着していただく事をお勧めしています。

まつ毛の軸がフィットしない時の解決方法

1

まつ毛の軸がフィットしない場合は、カットして自分の目の長さに調整する事が可能です。

2

その際は、マグネットを除いた部分の【 軸 】を カットしてください。

3

カットしたまつ毛は、両サイドにマグネットがある事が望ましい ですが、個人の目の形・長さに応じて適宜お試しください。

マグネティックまつ毛のクリーニング

1

オイル系のメイク落としをお使いください。

2

綿棒にオイル系のメイク落としを含ませ、まつげに付着したアイライナーやマスカラを軽い力で優しくなぞりながらを落としていきます。その後、乾いた綿棒でオイルを拭き取っていきます。

3

乾いた綿棒でメイク落としを拭き取り、専用のマグネットまつ毛BOXへまつ毛を吸着して、保管してください。